新着情報 / トピックス

お知らせ_弊社移転について;TEL/FAX番号も変わります!!2022.06.10

6月13日(月)から、下記新住所にて営業いたします。

〒105-0004 東京都港区新橋2-12-11

(JR・新橋駅の烏森口から西400m、三菱UFJ銀行新橋支店様の入居しているビルの3Fです

新しいTEL/FAX番号は以下の通りです。

TEL番号;03-5157-2821

FAX番号;03ー5157-2827

トピックス_中国_上海税関のサプライチェーン安定化の為の措置2022.05.25

新型肺炎感染抑制策によって長江流域に於ける物流への影響がでている為、解決策として

上海税関が“サプライチェーン安定化の為の12の措置”を公布しています。(5/18)

http://www.customs.gov.cn/shanghai_customs/423446/423447/4348223/index.html

仮訳を添付しますが、以下の様な内容です。

1.“オンライン通関窓口”を追加して迅速化する。

2.電子証明書を発行して効率向上を図る。

3.通関状況を視覚化して、オンライン上で確認できる。

4.集積回路等の産業チェーンに対する“グリーンルート”を設け、通関を円滑化する。

5.長江デルタ地域に於ける各地税関の協力制度を改善して、迅速化する。

6.長江デルタ地域に於ける税関を跨ぐ物流を、“陸上輸送の水上輸送への変更”、“陸上輸送

      の鉄道輸送への変更“等により効率化する。

等が挙げられています。江蘇省太倉港、安徽省蕪湖港、浙江省独山港と安吉港でが運用されているようです。中国への輸入品が対象ですが、輸出についても迅速化が図られると思います。

 

予告_移転のお知らせ(6/13から新住所にて営業します)2022.05.09

6月13日(月)から、下記新住所にて営業いたします。

〒105-0004 東京都港区新橋2-12-11

(JR・新橋駅の烏森口から西400m、三菱UFJ銀行新橋支店様の入居しているビルの3Fです)

 

トピックス_中国_”輸出品に対する増値税還付”に関する方針2022.04.26

中国国家税務総局のホームページに、”輸出品に対する増値税の還付”に対する方針が公告されました。(税総貨労発(2022)36号) 貿易企業を支援し、安定した発展を促進する為に、①企業支援政策を強化し、②還付処理の利便性を高め、③輸出企業のビジネス環境を向上する施策を行うとのことです。

http://www.chinatax.gov.cn/chinatax/n377/c5174777/content.html

トピックス_中国_市場参入ネガティブリスト(2022年版)の交付2022.04.12

中国・国家発展改革委員会と商務部が、<<市場参入ネガティブリスト(2022年版)>>を公布しました。(2022.03.25)ネガティブリストとは、禁止・制限する対象をリスト化したものであり、中国のネガティブリスト制度には、「市場参入ネガティブリスト」と「外商投資参入特別管理措置(外資参入ネガティブリスト)」があります。

<<市場参入ネガティブリスト(2022年版)>>には、参入禁止項目として6項目、参入制限項目として111項目があげられています。化学品関係は参入制限項目の第22項目に「許可を得ずに特定の化学品を生産・販売・プロジェクト建設をしてはならない」として、第1類、第2類、第3類の監視規制化学物質の生産許可等や、危険化学品の安全生産許可等、第1類、第2類易制毒化学品の輸出入許可、新化学物質環境管理登記証取得(備案は除外)等が記載されています。

国家发展改革委 商务部关于印发《市场准入负面清单(2022年版)》的通知_其他_中国政府网 (www.gov.cn)

トピックス_タイ_天然資源環境省告示_中小企業の排水管理基準2022.04.04

タイ天然資源環境省は、官報にて「小規模事業所の排水管理基準の設定について」を公布しました。(2021年2月26日) 本告示は、中小企業の事業排水についての管理基準を定めたものであり、工場法に基づく工場には適用されません。該当する小規模事業所は、中小企業振興法で定められる中小企業、又は公衆衛生法に基づく健康に有害な事業の内5馬力以上50馬力未満の機械設備を有するか又は7人以上50人未満の作業員を有する事業所で、且つ添付リストに該当する事業を指しています。

トピックス_中国_第14次5ヵ年計画に於ける、危険化学品の安全生産計画2022.03.31

国務院応急管理部から、「第14次5ヵ年計画(2021~2025年)に於ける、危険化学品の安全生産計画方案」が通知されました。(2022年3月21日) これは、”十四五”期間に於いて、安全生産水準を向上して、重大事故や死亡事故を抑制する為の、方策を指示したものです。

具体的には、潜在危険性を調査し管理するシステムの構築(デジタル化、専門化)、本質的安全の促進(生産工程の自動化・密閉化、化工園区の”一園一策”改善、違法企業の取締強化)、教育訓練システムの構築(資格条件の厳格化)等が挙げられている他に、都市部にある生産企業の移転や、安全生産許可証の発行前現場検査実施も記載されています。

仮部分訳を添付します。

トピックス_中国_上海市での一斉PCR検査実施2022.03.28

上海市政府が、市内一斉PCR検査の実施に関する通告を公布しました。(3/27及び3/28)。市内を二つの地区に分け、3/28日5時~4/5日3時の間に一斉にPCR検査を実施し、感染者を隔離します。この期間中、生活必需品に関する運送業務等は行えますが、其の他の企業の業務は“在宅勤務”とし、工場での生産活動は“封鎖状態(泊まり込み)”でのみ可能となります。

物流関係は、48時間以内のPCR証明証を携帯して上海市への運搬は可能ですが、“不必要な場合は上海に出入りするな”との方針があり、手間取る可能性が在ります。

 

お知らせ_製品カタログの更新2022.03.15

取扱製品リストを更新しました。(2022.03.15)

トピックス_タイ_大規模な輸送網建設計画2022.03.04

サクシアン運輸大臣が、”Thailand Future Smart & Sustainable Mobility”というセミナーにおいて、タイ国の輸送網建設計画の全体像を明らかにしました。(2022.01.20)

概要は以下の通り。(2022年投資契約予定額:1.4兆BHT(約5兆円))

・道路:バンコクと地方都市を結ぶ自動車専用道路建設、主要幹線道の整備

・鉄道:①バンコク近郊の総距離554km/14路線、②総距離3,200kmの全国内の複線路線、③タイー中国を結ぶ高速鉄道、④ドンムアン空港ースワンナプーム空港ーウタパオ空港を結ぶ高速鉄道。

・水運:①レムチャバン港の第3期開発(コンテナ数700万→1,800万)、②タイ湾とアンダマン海を結ぶ経済橋建設

・航空:スワンナプーム空港第2期、ドンムアン空港第3期、ウタパオ空港開発計画(総計で観光客受入数:0.8億人→1.2憶人)

คนไทยได้อะไรจากโครงข่ายคมนาคม (thairath.co.th)